img img img

安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

HOME » 東京の高濃度ビタミンC点滴クリニック » アベ・腫瘍内科・クリニック(九段クリニック分院)

アベ・腫瘍内科・クリニック(九段クリニック分院)

このページでは、高濃度ビタミンC点滴治療を行うアベ・腫瘍内科・クリニック(九段クリニック分院)の治療内容などをまとめています。

【基礎情報】アベ・腫瘍内科・クリニック(九段クリニック分院)

  • 住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館ビル9F
  • アクセス:東京メトロ・都営地下鉄「九段下駅」より徒歩1分
  • 診療時間:【平日】8:30~17:30 【土】8:30~12:30
 

免疫細胞療法と統合医療の両方を行なう

アベ・腫瘍内科・クリニック(九段クリニック分院)には、〈がん治療〉という冠がついています。その冠からもわかるように、こちらはがん治療専門医療施設です。だから症例数が豊富。またこちらのクリニックでは、最新の〈免疫細胞療法〉と〈統合医療〉の両方を行なっています。それぞれの治療法は、以下の通りです。

《免疫細胞療法》

  • 樹状細胞がんワクチン療法
  • 活性NK/NKT細胞療法

《統合医療》

  • 温熱療法
  • 高濃度ビタミンC点滴療法
  • がん遺伝子診断
  • キレーション療法
  • オゾン療法
  • プラセンタ療法
  • メディカルアロマテラピー
  • 生体血液診断
  • サプリメント相談
  • 生活習慣病遺伝子診断

アベ・腫瘍内科・クリニック(九段クリニック分院)も、統合医療のひとつとして、高濃度ビタミンC点滴療法を行なっているようです。こちらの方針は、心理面・社会面・経済面など、患者さまを取り巻く環境を統合的に見つめ、患者さまの視点から“最も効果が望める治療法をおひとりずつ、テーラーメイドで提供するもの”とあります。

週に1~2回の点滴で3カ月間の変化を診る

またこちらのクリニックでは、一回の点滴量を500ccとするそうです。ビタミンCを50g、その他各種ビタミンやミネラル類などを調合した高濃度ビタミンC溶液を作り、これをおよそ60~90分かけて点滴。もちろん病状によって、点滴の量や調合が異なることもあるようです。

また点滴の回数と頻度については、週に1~2回行ないながら、3ヵ月間に渡りその効果を確認。個人の体調の変化を診ながら、調整していくそうです。実績としても、膵臓の一部および脾臓切除した膵臓がんの患者さん(ステージⅣ a)は、週に1~2回の高濃度ビタミンC療法を行っているとあります。現在のところ再発の兆候はなく、食欲もあり、体調も良好のようです。

初回の相談料が無料。少なめの点滴だと費用は高め

高い相談料をとられるところが多い中、こちらは初回の相談料が無料。2回目からは、5,400円相談料がかかるようです。ちなみに初診料も5,400円とのこと。ビタミンC50gは21,600円のようです。

>>高濃度ビタミンC点滴治療のクリニック比較<<

高濃度ビタミンC点滴を受けるなら
東京のおすすめ治療クリニック厳選集

渋谷塚田クリニック

渋谷塚田クリニック
高濃度ビタミンC点滴(50g点滴1回)
21,500円(税込)※10回セットで5,000円OFF
HPで詳細を見る

健康増進クリニック

健康増進クリニック
高濃度ビタミンC点滴(50g点滴1回)
21,600円(税込)※30回毎にg数1回分無料
HPで詳細を見る

赤坂おだやかクリニック

赤坂おだやかクリニック
高濃度ビタミンC点滴(50g点滴1回)
23,220円(税込)※点滴療法は要予約
HPで詳細を見る